スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年07月15日

敷金・礼金0円の物件で引っ越しの初期費用を抑える。

私は就職を機に実家を出て、10年ほど経ちます。10年の間に同じ市内で引っ越しを3回しました。引っ越しをした理由は違いますが、共通する点は「環境を変えたい」という思いです。

引っ越しをする事によって、環境ががらりと変わり、気分さえも変わります。引っ越しの際にはある程度まとまった金額が必要ですが、近年敷金・礼金0円の物件が増えてきたことで、多少引っ越しがしやすくなったと思います。

綺麗に使用しないと退去時にお金が発生してしまいますので注意が必要ですが。現在住んでいるマンションも、敷金・礼金0円の物件です。次、引っ越しをする際も、敷金・礼金0円の物件を探し、初期費用を少しでも抑えたいと考えています。

私は就職の為に親元を離れることになりました。私はそれまで親と一緒に同居していましたから、別の場所で一人暮らしをするのは初めてだったのです。そこで引越しが必要になったのですが、初めての引越しと言う事もあり、引越し業者にすべてやってもらう事にしました。

自分で余計な事をして、物を壊したり失くしたりしたら大変ですから、引越し業者にはじめからやってもらう事にしたのです。引越し業者が来てからは、私は指示をするだけの役回りでした。

本来なら自分でするはずの梱包も引越し業者にしてもらいましたから、口だけ動かしていれば良かったのです。ただ引越し業者にすべてお任せしてしまったので、料金が割高になってしまったのが痛かったです。  


Posted by まこちゃま at 09:38Comments(0)

2014年06月28日

引越しをする時はなるべく早く引越業者を決めています

住むところを見つけてから引越しのことを考えるのが普通だと思いますが、私は住むところを探しつつ引越業者のことも一緒に調べるようにしています。
引越しをすると決めたらなるべく早く引越しが出来るようにしたいですし、いい引越業者を選びたいので早めに調べるようにしているのです。

良い条件で引っ越し出来る業者がいいですし、信頼出来る業者を利用したいので引越しをする時は住む場所を探すだけではなくて引越業者のことも早めに調べてスムーズに引越しが出来るようにしています。
引越業者を早めに予約をして引越しをしたい日にちゃんと引っ越しを出来るようにしたいのです。  


Posted by まこちゃま at 11:41Comments(0)

2014年05月19日

引越しの際の物の分別

引越しを決めた時はまだ気付いていないものですが、いざ荷造りを始めようとすると、思った以上に物の分別に忙殺されがちですよね。自分では当たり前に考えていた搬送計画よりも倍以上の時間を取られたのは、このせいだったなと思います。

どれもまだ必要だと考えていたから残しておいた物ばかりなのに、やはり不用品だった、などということは珍しくありません。今はこれを教訓にして、物の所有についてはタイトさを心掛けていますが、日頃の生活でもなかなか役立っていると感じています。

引越しの予定がある人は、この点に気を付けていると先々助かるかもしれません。  


Posted by まこちゃま at 01:41Comments(0)

2014年05月13日

引越しの移動について

引越しを計画するときは、引越し先までの移動方法がとても重要です。

引越し先が近い場合は、簡単に引越しができるため荷物なども少量であれば、車などを利用して簡単に引越しすることができます。

荷物の量を減らすことで、引越し作業も楽に行うことができます。荷物が多いときには、レンタカーなどを利用するのも方法のひとつです。

実際に、引越し作業荷物の移動が手間でもあるため、荷物を減らし簡単に移動できるように準備しておくことも大切です。手続きを行うことに重点をおいて注意することが、引越しの作業の中でも大切な要素です。

いろんな場所への引越しを経験してきました。そのたびに、いろんな出会いもあったのです。別れがあっても、今でも連絡をとっているのです。会えない日は続きますが一生会えないわけでもありません。

私はこの出会いを全部大事にしたいのです。今思うと、日本各地に友達がいるなんてとても素晴らしい事だと思います。こんなにも幸せで、友達も多くて私は嬉しいのです。

引越しのたびに別れはきますが、それでも一生の別れではないのです。今は携帯電話もあって、メールだって気軽にできるので連絡はよくとっているのです。引越しはしたくはないですが、出会いがあって嬉しいです。
引っ越し作業員の応対が良かった引っ越し業者  


Posted by まこちゃま at 09:29Comments(0)

2014年05月01日

近い距離であっても引越しには時間がかかる

引越しをしたとき、引越し前の住居から引越し先の住居が近かったので、レンタルトラックと軽自動車を使って荷物を運びました。

小さな荷物は軽自動車で、大型の家具などはレンタルトラックでというように分けて、運んでいきました。

引越し先が近いため、往復も短時間ですむと思っていましたが、それでも時間はかかりました。往復自体の時間は短いものですが、荷物を積んで降ろす作業に時間がかかり、荷物を全部運び終わるころには日が落ちていました。

近い距離でこれなのだから遠距離であったなら、一日では終わらなかったのではと考えると、近い距離でよかったと思いました。

私はこれまで数回引越しを経験していましが、いつも誰かに助けられています。例えば初めて一人暮らしをする際は、親や兄弟、親戚に荷物を運び入れていただきました。また社会人になってからは、会社の同僚や後輩が手伝ってくれることが多いです。

本当は非常に申し訳ないと思うのですが、忙しい中、時間を割いていただけるのですから非常に感謝しています。ですからいつも引越しを終えた後は、人の温かさを感じることが多いです。

もちろん私が引越しを手伝うという場合も多いです。やはり恩を受けたら返すことが大切になるからです。そういう意味で、引越しというのは、人の温かさに気づくことができる、良い機会だと思っています。  


Posted by まこちゃま at 11:21Comments(0)

2014年04月15日

実家の引越しにおける変化

私が小さい時、引越しをする機会がありまして、その際は多くの親戚が手伝ってくれました。子供ながらに、とても感謝した記憶があります。そして今回、一戸建てを建築したことから、再度引越しをすることになりました。両親はまた親戚に手伝いを依頼しようと考えている様子でした。

しかし親戚も高齢の方が多くなっています。また従弟に頼むこともできますが、それぞれ家庭を持っているので忙しい様子です。ですから今回は、業者に全て依頼しました。

もちろん、私もそれなりに費用を負担させていただきました。やはりプロなので、作業は非常にスムーズに終了し、大変満足の引越しになりました。

引っ越しは新しい新居、環境が楽しみな反面引っ越しの準備・引越しが大変だと思います。

また、引越し業者に頼むけども意外と費用がかかってしまいなんともつらいです。

自分自身、つい最近引っ越ししたばかりなのですが、最初に引越し業者に見積もりしてもらってこんなに金額かかるのかと驚きました。

なので少しでも安い費用で引越しできるよう引越し業者に省けるところなどを聞いて費用を安く済ませる事ができました。実際はテクニックなどは一切無いのですが、引越し業者は代行で行うのでその費用がかかる訳ですから、多少大変でもその引越業者がやる部分で自分で出来る事をやればその分費用が引かれる訳です。

なので最初に段ボールをいくつかもらっておき、自分で箱詰め、片付けなどをしておくと安くなります。しかし、自分でやるとなるとけっこう大変でしたがけっこう安くなるのでおすすめです。

業者によっても違うかもしれないのでまずは業者になるべく安く済ませたいと相談し、アドバイスを受けると良いと思います。  


Posted by まこちゃま at 09:10Comments(0)

2014年04月14日

引越しのご挨拶ギフトでおもうこと。

最近、ご近所に若い世代のご夫婦が引越してきました。

とても爽やかで感じの良いご夫婦で、引越しの翌日にご挨拶がありました。
その時にいただいたのですが、パッケージを開けるとプーンとフローラル系のいい香り。
一瞬、何の商品なのかがわからなかったのですが、よく見てみると入浴剤でした。

とてもオシャレなデザインでしたので、一見入浴剤にはとても見えないんです。
今どきの引越しご挨拶ギフトは、洗練されているものが多いですよね。
以前では、タオルや洗剤、石けんぐらいしか思いつかないものでした。
これなら、他のちょっとしたギフト用にも使えそうなので、今度探してみようと思います。  


Posted by まこちゃま at 12:23Comments(0)

2014年04月11日

引越し後の部屋作りに苦労した

引越しをし終わった後で大変だったのは、家具を部屋のどこに配置するか決めることでした。私は部屋は広々と使いたいため、家具をいろんな位置に置いて、どの位置が一番広々と部屋を使うことができるかいろいろと確かめていきました。

引越し後の数週間ほど定位置が決まらず、悩んだものです。家族みんなでいろんな意見を出し合い、ようやく位置が定まって部屋を広々とスッキリ使うことができるようになりました。

荷物整理も大変でしたが、どちらかといえば私はこちらのほうが苦労しました。落ち着いた部屋を作るためには、時間がかかるものなのだなと痛感しました。  


Posted by まこちゃま at 10:36Comments(0)

2014年04月10日

不快な引越し業者さん

数年前引越しの為、業者さんへ見積もりのお願いをしました。何社かお願いしたのですが、1社とても不愉快な営業さんがいたのです。

どの業者さんにも事前に相見積もりを取ることはお伝えしていました。その営業さんは、しつこくどこの業者と相見積もりなのかを聞いてくるのです。他にも伝えていないので・・・とお話しすると名の知れた業者さんの悪口をひたすら言い始めたました。「Aさんは作業員が全員バイトで~、Bさんは作業が雑なので有名です。Cさんは~、」と話が尽きません。その時は我慢していましたが、自社の作業では勝負できないから他者を蹴落とすようなことばかり言うのですか?と本社へ連絡させていただきました。

お値段は一番安かったですが、気持ち良い気分で引越ししたかったのでお断りしました。他の業者さんにお願いして正解だったと思います。  


Posted by まこちゃま at 08:50Comments(0)

2014年04月09日

引越しの苦い思い出

私は高校生のころに引越しをした経験がありますが、うちは私含め家族みんながものぐさで、いわゆる片付けられない人でしたので引越しの時は大変でした。

まず、第一に大変だったのは、お父さんが会社の人とケンカをして突然仕事を辞めてしまい、社宅住まいだったために急遽家を空けなくてはならなくなってしまったので大変でした。

もうとにかく時間がないので、捨てるものと捨てないものを分別してる余裕もなく、ゴミでも服でも目に付いたものから荷造りしてなんとか予定日に間に合いましたが、もうあれほど大変な引越しはもうこりごりです。  


Posted by まこちゃま at 09:16Comments(0)